PROFILE プロフィール
拳杉 慎一シェフ プロフィール
ディオンヌ株式会社 プロフィール

拳杉 槙一 Chef Kosugi Shinichi

拳杉槙一(こすぎしんいち)ADONIS TABLE代表 シェフ

1971年東京生まれ。料理専門学校卒業後、和食・洋食・中華・出張料理、と幅広く経験を積み、フランス料理に特化する。その後、「タテルヨシノ」で勤務し厨房で一皿一皿へ魂をこめることの大切さを学ぶ。「厨房の中ではお客様の表情が見えない」「直にお客様の反応を見ながら、料理を作りたい」という熱い想いから、1日1組の会員制レストラン「ADONIS TABLE」を始める。
 
父親が婦人服のデザイナーで幼い頃から色彩豊かな環境に育ち、料理の盛り付けやテーブルコーディネートにその感覚を発揮中。
趣味は極真空手・バイクという、コワモテのヴィジュアルから創作される『美』をコンセプトとした繊細な料理と“ワルメンシェフ”の愛称で女性ファンから親しまれている。
 
2012年には「ADONIS TABLE Villa」を千葉にオープン。 著書「美人を作るダイエットフレンチ」(2012年7月)。

料理へのこだわり

料理人は、美味しい料理を作るのは当たり前だと思います。美味しいだけでなく、‘目で見てもキレイで食べてもキレイになれる料理’‘ であること、それがコンセプトです。
食材の部位選びにもこだわり、食材の組み合せや調理法を工夫し、美肌によい良質のオイルを取り入れるなど、体の中からもキレイになれるような料理を提供しています。

全ては「おいしい笑顔」のために

食事は疲れを癒し心と体を満たします。特に女性のお客様と接する機会が多く、食を通じてビューティアップや社交の和を広げ自信をつけていく姿を知りました。独身、結婚、出産、キャリア、と様々なライフスタイルを送る姫達が料理を通じて笑顔になってくれたら嬉しいです。

将来の目標

エステ、ネイル、ヘアメイク、セレクトショップが揃う複合美容施設内で、体の中から綺麗になれる料理を提供するレストランを作ること。
誰もが心身共に美しくなり姫気分になれる料理を作って、多くの女性がさらに幸せを感じるようになれば、本当に嬉しいです。